産後の抜け毛・薄毛はある日突然やってくる

産後少し経過してから感じる抜け毛・薄毛のトラブルには心構えをしておく


産後の抜け毛・薄毛と聞くと、出産して比較的早い段階で感じる問題なのかと思いますが、実はそうではありません。また抜け毛の期間も限られています。普通の抜け毛との違いはどこなのでしょうか。

産後の抜け毛は体調が戻りつつある時期にある

出産したらすぐに抜け毛が起きるわけではありません。だいたい産後2ヶ月くらいのようやく赤ちゃんとの生活に慣れてきたかな、という時期に始まります。しかも普通の抜け毛の数倍もの髪の毛をシャンプーなどをするたびに目にします。排水溝に詰まった大量の髪の毛を見るとショックを受ける方もいると思います。今まで抜け毛が気にならない方は、その量に驚いてこのまま薄毛になるかもしれないと心配する事もあるでしょう。出産は自分が思うよりも体を酷使している、という事を抜け毛が証明しているのです。

抜け毛は自然に落ち着く

このままま抜け続けるのかと思う抜け毛も、1ヶ月程度するとまた元のように抜ける量が減ってきます。そのサイクルを知っているだけで「この抜け毛は一時的なもの」だとこちらも認識して余計な不安を抱かなくなります。とはいえ、何も対策をしないよりも抜け毛になっている期間に何か対策をしているほうが、頭皮には良い影響を与えますので打てる手は打っておきたいところです。

具体的に抜け毛の時にお勧めな行動

まずは精神的なショックを和らげる方法です。抜け毛はシャンプーの時やブラッシング、更に就寝時の枕にたくさんある事で気が付きます。枕カバーは抜け毛がわかりにくい色として、黒や茶色などを使うだけで朝起きた時のショックは軽減されます。
シャンプーの時の悩みでは、抜け毛がひどい時期に美容院に行くならば「今凄い抜け毛があるので」と最初に話しておくほうが気楽です。向こうはプロなのでこちらの気にする事を口にはしないと思うのですが、産後の抜け毛の時期がある事は知っているはずなのでアドバイスをもらえる可能性があります。
普段使いのシャンプーは出来るだけ自然成分で作られた物にし、髪に刺激を与えすぎない事もよいでしょう。そして、いずれ落ち着く抜け毛ですが、次に生える毛が元気な毛になってもらえるように、抜け毛が始まってしまったら頭皮のマッサージを続けてみるのをお勧めです。頭の血行を良くして、なるべく早く抜け毛が収まるように気を付けていけば、次に生える毛に期待が出来ます。「疲れ」をためずに適当に息抜きする事も抜け毛対策には大切です。


産後 抜け毛